2009年10月13日

私にもこの本の効果が!

だいぶ前になりますが、

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)

という本があることを知りました。

早速、いつものようにAmazonのレビューを見てみると



「本当にスッキリと片付いた」とか「本を読んでいる途中で
片付けたくなって、やりだしてしまった」など、すごい反響だったのですね。

私も、以前から、趣味と仕事の参考にと、整理術や収納ワザ、
掃除の本などを何冊も読んでみましたが、術とかワザとかいったものは、
詳しく方法を書かれれば、書かれるほど、私にはかえって面倒になって、
あまり実行はできませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

しかも、この本には、「風水」整理術、とあるので、もし
「この方位には、これを置きなさい」「ここには、この色のものを
置いたほうがいい」などと書かれていたら、私には無理だなぁ、
と思っていました。

とりあえず、一度立ち読みしてみようと、車で30分の、このあたりでは
少し大きい本屋さんに行ってみたのですが、見当たりません。

買うと決めたものではないので、店員さんに聞くこともせず、
そのまま帰ってきました。

それでも、手に入らないとなると、欲しくなるのですねわーい(嬉しい顔)
文庫本だし、こうなったらAmazonで買おうかな、とも思ったのですが、
文庫本一冊だと送料が割りに合わないどんっ(衝撃)…1500円以上買えば、
送料は無料になるのですが、こんなときに限って他に欲しい本は
見当たらず、なんとなくそのままにしていました。

ところが、昨日、以前と同じ本屋さんをウロウロしていたら、
偶然ぴかぴか(新しい)その本の背見出しが目に飛び込んできたのですexclamation×2

「あ、この本いつかの…あせあせ(飛び散る汗)

さっそく中をパラパラと見てみると、心配していた、風水の
細かいルールみたいなものは載っていなさそうです。
そこで、すぐレジに向かい、買って帰りました。

そして、家に帰ってはじめから順に読んでいくと…

本目

本目

本目

私も思わず途中で本を置いて、思いつくままに、
気になるところの不用品をゴミ箱に放り込んでいましたわーい(嬉しい顔)

とりたてて、キツイ口調でもなく、切迫感や危機感をあおるようなことを
書いているわけでもなく、どちらかと言うと、同じテーマのことを
視点を変えて、例をあげて、エピソードを交えて、やんわりと
知らず知らずのうちに納得&説得させられているという感じです。

今までにも、他の本などで、

「トイレ掃除を熱心にすると不調だった会社が繁栄したり、
 家に幸運が舞い込む」とか、

「メイクや持ち物に上手に光るものを取り入れると、
 お金や富が引き寄せられる」

という話を読んだことがありますが、その根拠がなんとなく
わかるようになりました。

とくに、
「物や汚れを溜め込むと、ますますそれらのものが溜まっていき、
 お金や持ち物に執着しすぎると、新しいお金や持ち物ものが
 自分に入ってくる流れを妨げてしまう」という指摘は印象的でした。

「朱に交われば赤くなる」ということわざがありますが、

逆に、自分が朱でいれば、赤いものが寄ってくる、
(いやいや、赤でいれば、朱色のものが、かなexclamation&question

つまり、これももいわゆる「引き寄せの法則」を前提にしての
整理術なのでしょうぴかぴか(新しい)

さて、先ほどまで机周りを片付けていた私ですが、これから
本棚の中をチェックして古い書類や不要の本を処分しようと
思います。

整理整頓の第一歩は、身の回りに不要のものを保管しない、
ということに憑きそうですパンチ

さて、今日の記事は…目
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)
カレン・キングストン
小学館
売り上げランキング: 73
おすすめ度の平均: 4.5
5 友達に薦めまくってます!!!
5 私も捨てられるようになりました
5 ガラクタ
5 ガラクタを知る方法とは・・・
5 どんな片付け本よりよかった


posted by ierou at 14:20| Comment(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。