2009年11月26日

会話のコツは「質問力」!?

昨日、現場近くの書店で、本を3冊買ったことを書きましたが、
2冊目の本は、『質問力 ちくま文庫(さ-28-1)』です。

昨日、初対面の大工さんとの長い沈黙の時間を過ごした後、
そのことが気になって一冊目の本を手に取ったわけですが、その時に、
近くにあったのが、この本だったのですね。

以前から、初対面の方との会話のコツは、


相手の方に興味を持って、質問をしてみることかな、と思っていたのです。

ただ、現場で初対面の職人さんや監督さんにお会いしても、
孫請けやら、ひ孫請けの時など、二度とお会いすることはないかも…と、
つい思ってしまって、積極的なコミュニケーションを避けてしまうのですね。

それでも、やはり、せっかく現場での出会いなので、これからは、
チャンスがあれば、思い切って話しかけてみようという気になったのです。

昨日、一冊目の本で読んだことが下敷きになって、もう一歩、
うわべだけでなく、じっくり会話するには、相手の話したいポイントを
意識した質問が大切だということが、よくわかりました。

すぐれた質問と、そういった質問だからこそ引き出される答えの例として、
宇多田ヒカルさんと、ダニエル・キースさんの対話や、黒柳徹子さんと
淀川長治さん、その他、外国人のインタビューならではのやりとりなど、
実例がたくさん載っていて、その都度、具体的に解説がされています。

仕事として対話するのと、日常での会話とでは、勝手が若干変わりますが、
それでも、こういったことを意識するのと、しないのとでは、
人を理解することや、付き合いを続ける上で、大きく違いが出て
くることでしょう。

次に、現場で初対面の方とお会いするのが、楽しみになってきましたるんるん

さて、今日の記事は…目
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

質問力 ちくま文庫(さ-28-1)
斎藤 孝
筑摩書房
売り上げランキング: 17436
おすすめ度の平均: 4.0
5 コミュニケーションの秘訣は「添いつつずらす」こと
3 質問の重要性がわかりました。
4 頭を使って質問することの大切さを教えてくれます
3 この作者の質問を図で表した本という事?
4 相手をインスパイアする質問をしたい




posted by ierou at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133998073
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。