2009年12月13日

実はなったけど

数年前、庭にデコポンの苗木を植えました。

葉っぱが元気よく茂りだすと、アゲハ蝶の幼虫がどこからともなく忍び込んで、
葉っぱという葉っぱを食べ、いつのまにか木を丸坊主にしてしまいました。

その年、結局は実はならなかったけど、幼虫が蝶になってくれたんなら、
それもいいかるんるんと、満足しました。

次の年も、幼虫は、いいところで、木を坊主にしました。
夫は、幼虫を見つけて退治しようとしましたが、私は、

ハート「アゲハ蝶の養殖をしていると思えばいいやんるんるん
  そのままにしておいてあげようよわーい(嬉しい顔)」と、夫を止めました。

その年も実はなりませんでした。

そして、今年。

ふと気がつくと、木の背丈が大きくなり、葉っぱもぎっしりと
生えそろっていました。

ハート「あれexclamation&question 今年はぐんと伸びたねるんるん

実は、デコポンが大好きな夫が、私に隠れて、アゲハの幼虫を、
隣の草むらに放っていたのでした。

そして、この秋。

二つだけ実がなりました。
091213_1421~01.JPG


なんだか、複雑な気分の私です。
 
 もうやだ〜(悲しい顔)
 
…そうだひらめき、来年は、もう一本デコポンを植えて、
どちらかに幼虫を引越しさせればいいんだぴかぴか(新しい)

(でも、そうすると、両方とも丸坊主になりそうな気もするあせあせ(飛び散る汗)
 …もしくは、夫が両方の木の幼虫を…ふらふら

さて、今日の記事は…目
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ


posted by ierou at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | いろんなことがある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。