2009年12月19日

言ってしまったこと

先の記事で、とある職人さんに対して、夫がずっと不満に思ってきたことを、
とうとう本人に言ってしまったらしい、ということを書きました。

結局、家に帰ってから、夫にいったい何をどのように言ったのかを
聞いてみました。

すると、
続きを読む
posted by ierou at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 職人ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

いったい何を言ったの!?

昨日から三日間、夫はとあるハウスメーカーの新築戸建ての現場です。

今行っているメーカーさんの場合は、たいてい、内装職人は家一軒を
一人で任されることが多いのですが、工期が押して余裕がない時には
職人同士で応援に行ったりします。

今回がそういった事情で、応援に呼ばれたのですが、仲間同士ではなく、
元請けさんに呼ばれての応援で、一緒に組むのがちょっと…いえ、かなり苦手な
年上の職人さんでした。

今までにも何回か応援に入ったことはあるのですが、毎回嫌な思いを
することがあり、気が進まない感じでした。
ただ、そこは、仕事や現場を選べない身。覚悟を決めて現場に行きました。

そして、昨日、昼の時点でメールがあせあせ(飛び散る汗)
続きを読む
posted by ierou at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 職人ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

工程表はこんな書き方

もう何年も前の話ですが、私が勤めていたリフォーム会社を辞める時、
一番心残りだったのは、自分が担当した工事や現場の自分専用の書類を
処分してきたことでした。

その会社では、会社として保管される書類は契約書や見積書、請求書が中心で、
その他の書類は個人が必要なものを作り、管理するというスタイルでした。

見積書や請求書はともかく、プラン図や、パース、自分が仕事を通じて
コツコツとまとめた現場資料や施工メモなどの書類は、貴重な宝でもあり、
思い出の詰まった記録でした。

いくら自分が作った書類とはいえ、丸ごと持って帰るわけにもいかず、
私が辞めた後は、誰かに処分の手間をかけることになると思い、
退職日までにすべて自分でシュレッダーにかけることにました。

ただ、どうしても、処分するに忍びなく、持ち帰ってきたファイルが
ひとつだけありました。

それが、
続きを読む
posted by ierou at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォームという仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

広い家なんだけど…

先日、とあるマンションのトイレの工事に伺いました。

空き家状態だったので、トイレ工事は夫に任せ、(便器とウォシュレットの
交換だったので私は運搬と掃除のみるんるん
室内を見学させていただくことにしました目

この家は、玄関を入ったところのホールとリビングとの間仕切りが
すべてガラスの格子状になっており、おそろいのデザインの両開き
ドアがついていてとても明るいぴかぴか(新しい)のが印象的です。

また、それらの間仕切りや建具類は白の塗装仕上げで、金のハンドル、
グレード感があり、いかにもデザインされた空間です。

おそらく、今回のお客様が賃貸でお借りになる前に、オーナーさんが、
リフォームをなさったのでしょう。
もともとの造りではない、という手がかりがexclamation&questionところどころに見当たります。
(リフォーム業者ならではの観察力exclamation&question

間取りは、このような感じです。
続きを読む
posted by ierou at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 間取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

アクリル板でプリンター台

私は夫と900×1800サイズの天板を両側から半分ずつ、机として使っています。

事務所.JPG

キレイ好きな夫から見ると、私が、書類や小物を机の上にいつも出しっぱなし
にしているのが、目障りでしかたがないようですあせあせ(飛び散る汗)

ある日、こんなものを作ってくれました。
続きを読む
posted by ierou at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 職人ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

珍しく職人の夫が

今日は、下請けの仕事で、クロゼットドア発注のための採寸に行って来ました。

現場はマンションの一室。
寝室にあるクロゼットは、よくあるタイプで、折れ戸が二組ついているのですが、
そのお宅ではベッドをクロゼットに寄せて置いているため、折れ戸が前に出っ張ると、
ベッドに当たって使いにくいとのことでした。

元請さんがお客様に提案していた案では、折れ戸を撤去して、新しく
引き戸を入れるということでした。
お客様が検討された結果、工事をしようということになったので、
私たちが建具を発注するようにと、採寸に呼ばれたのでした。

引き戸といっても、元請さんとしては、続きを読む
posted by ierou at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | いろんなことがある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

「分解くん」してみました@

インテルのCMで「分解くん」って出てきますよね。

あれに触発されて、お客様のところから撤去してきた廃棄予定の
ウォシュレットを分解してみました。

おお…続きを読む
posted by ierou at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実はなったけど

数年前、庭にデコポンの苗木を植えました。

葉っぱが元気よく茂りだすと、アゲハ蝶の幼虫がどこからともなく忍び込んで、
葉っぱという葉っぱを食べ、いつのまにか木を丸坊主にしてしまいました。

その年、結局は実はならなかったけど、幼虫が蝶になってくれたんなら、
それもいいかるんるんと、満足しました。

次の年も、幼虫は、いいところで、木を坊主にしました。
夫は、幼虫を見つけて退治しようとしましたが、私は、

ハート「アゲハ蝶の養殖をしていると思えばいいやんるんるん
  そのままにしておいてあげようよわーい(嬉しい顔)」と、夫を止めました。

その年も実はなりませんでした。

そして、今年。続きを読む
posted by ierou at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | いろんなことがある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

手帳の次はメモ活用

先の記事で、自分が過去に使っていた手帳について書きました。

実は、私がもう何年も前に使っていた手帳を久しぶりに引っ張り出してきたのは、
私たちと長くお付き合いのある工務店さんの、若い監督さんの
多忙ぶりを見るに見かねてのことです。

一日に何軒も現場を掛け持ちしつつ、会社に戻れば倉庫整理などに追われ、
そのせいかミスをしたり、現場に遅刻をしては、またその対応に追われ…
という姿を見ては、なにか力になれないかと思ったのですね。

ただ、夫いわく、続きを読む
posted by ierou at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔の手帳を晒してみる

今はこうして夫と二人、自分たちならではのペースで仕事をしておりますが、
私がリフォームの会社で「営業・プランナー・現場監督…というより現場管理」
をしていた当時の手帳を見てみると、

このように…続きを読む
posted by ierou at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォームという仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。